当ブログに興味を持って頂きありがとうございます^^

 

管理人のRyuです。

 

この記事ではフカセ釣りに興味を持ってくれたあなたの為に、最初の1本目におすすめの磯竿を紹介したいと思います^^

 

また、今後ご自身で選ぶ事もあると思うので、選び方のポイントも紹介しておきますね^^

 

ぜひ参考にしてみて下さい。

 

初心者におすすめの磯竿はこんな竿!

フカセ釣り用の竿は、磯竿やフカセ竿、上物竿などと呼ばれています。

 

釣具屋さんの『磯コーナー』に置かれている竿で、防波堤で長い竿を使っている人見たことがある人もいるかもしれないですね。

 

磯竿の基本的な長さは5.3mなのですが、これが初心者の方は扱いづらいんです…

 

竿の先端に道糸が絡んだり、てこの原理で重さも感じますので…

初心者におすすめの磯竿の長さ

磯で釣りをするなら迷わず5.3mの竿をおすすめしますが、まずは防波堤から始める方が多いと思います。

 

そこでおすすめの長さなのですが、ズバリ4m~4.5mです!

 

80cm~130cm短くなるだけで、本当に持った感じが軽くなり取り回し(操作)が本当に楽になるからです^^

 

なのでエントリーモデルの磯竿には4m~4.5mの磯竿がラインナップされているんです。

 

磯釣りからフカセ釣りを始める人は短い竿だと後悔しますので、初めから5.3mの磯竿を選んで下さいね^^

 

長さについてはこちらの記事で詳しく書いてますよ^^

参考:ウキフカセ釣りに使う磯竿(フカセ竿)の選び方~おすすめの長さは?

 

初心者におすすめの磯竿の号数

もしかするとあなたはルアー釣りからウキフカセ釣りに興味を持ったひとりですか?^^

 

ルアー竿を買った事がある人はご存知かと思いますが、ルアー竿は、XUL(エクストラ・ウルトラ・ライト)、UL(ウルトラ・ライト)、L(ライト)、ML(ミディアム・ライト)、M(ミディアム)等という表記で竿のパワーを表してますが、磯竿は号数で竿のパワーを表しています。

 

1.2号、1.5号、2号、3号、4号、5号と数字が大きくなるほど竿のパワーが大きくなるので解りやすいです^^

 

ちなみに磯竿の号数は、竿の適合ハリスの一番細いハリスの号数を意味しています。

 

分かりやすく説明すると、『この竿のポテンシャル(性能)を発揮しながら使える一番細いハリスは〇〇号ですよ』という意味です。

 

中には磯竿の号数は、使用できる錘(オモリ)の号数や、ウキの重さと説明しているサイトがありますが、あれは間違いなので注意して下さいね(汗)

 

一般的にウキフカセ釣りに使われる磯竿の号数は1.2号~2号辺りが一番使用頻度が高いです。

 

私が初心者の頃は2号をおすすめされたのですが、その頃と比べると飛躍的に竿も糸も性能が進化しているので、今の2号だと強過ぎると思います^^;

 

50cm以上の尾長グレ狙いで使う号数ですからね…

 

チヌ狙いで0.8号~1号を使う人もいますが、初心者の方は最もスタンダードでパワーもある1.5号がおすすめです!

 

パワーの無い竿を使ってせっかく掛かった大物を逃したくないですよね…(汗)

 

おすすめの号数について詳しく知りたい方はこちらの記事で詳しく書いてますよ^^

参考:ウキフカセ釣りの磯竿(フカセ竿)の選び方~おすすめの号数は?

最初の1本目におすすめの磯竿

長さと号数が決まったらあとはどの磯竿を買うかです^^

 

ここで注意して頂きたいのが、必ず有名釣具メーカーの竿を買うということです。

 

ダイワやシマノの竿であれば最初の1本目として安い竿を買ったとしても十分機能してくれますし、万が一折ってしまっても修理可能ですので^^

 

(参考磯竿(フカセ竿)の選び方~ダイワやシマノ、がまかつ日新がオススメ!

 

エントリーモデルで低価格な竿はダイワやシマノから出ているので、このメーカーの物を選んでおけばまず間違いはないですよ^^

 

しかも現在ダイワやシマノから売られている、1万円以下の磯竿は20年前だと1万以上したと思います。

 

カーボンの含有量がまるで違いますから…^^;

 

あなたはいい時代に磯竿を買えますね^^

 

(もっと詳しく磯竿について知りたい!と思っている方はこちらの記事も参考にしてみて下さい。)

 

ウキフカセ釣りに使う磯竿(フカセ竿)の選び方~おすすめの調子は?

 

1万円以下で買えるおすすめのダイワの磯竿

 

始めて買う磯竿ならダイワの磯竿の中でもエントリーモデルとして有名な『リバティクラブ 磯風』です^^

 

すでに選択肢に入っているかもしれないですね^^

リバティクラブ 磯風のスペック表

緑で塗られている部分がウキフカセで使う場合のおすすめの号数と長さです。

搭載機能
  • ブレーディングX
  • ステンレスリールシート
  • 衝撃に強いハードガイド
  • リトルセンサータッチグリップ

リバティクラブ磯風についてはこちらの記事で、搭載機能についての詳細と使用者の口コミを紹介していますよ^^

リバティクラブ磯風の評価は高かった!入門ロッド徹底レビュー!

 

1万円以下で買えるおすすめのシマノの磯竿

 

こちらもフカセ釣り入門ロッドとして有名なシマノの磯竿『ランドメイト』です。

 

価格は若干こっちの方が安いです。

ランドメイトのスペック表

緑で塗られている部分がウキフカセで使う場合のおすすめの号数と長さです。

このスペック表を見て気付きましたか?

 

『1.5号450』の【適合ハリス(号)】が[1~3]となってます。

 

1.5号の竿なのに1号のハリスまで適合となっているので、正確には1号竿じゃないかと思ってしまうんですよね…

 

もしかすると柔らかめに作られてる竿かもしれないですね^^;

搭載機能
  • カーボンチューブラー穂先
  • Oリングテレガイド
  • FSリールシート(遠投はDPSパイプシート)
  • グリップ部は濡れた手でも滑りにくいノンスリップコート仕上げ
  • STC-Bトップカバー(遠投はHTOC)

 

ランドメイトについてもこちらの記事で、搭載機能についての詳細と使用者の口コミを紹介していますよ^^

 

まとめ

初めて磯竿を買うポイントをまとめると

  • 長さは4.5mがおすすめ ※磯での使用を考えているなら5.3mがおすすめ
  • 号数は1.5号
  • 最初の1本目で1万以下は、ダイワ『リバティクラブ磯風』とシマノ『ランドメイト』

 

購入を考えてる方は上記の関連記事も参考にしてみるといいと思います^^

 

この記事があなたの参考になっていれば幸いです^^

 

こちらの記事も参考にしてみて下さい^^

優良フカセ釣り・磯釣り動画を紹介!観ればスキルアップ確実です!

リバティクラブ磯風の評価は高かった!入門ロッド徹底レビュー!

ウキフカセ釣りに使う磯竿(フカセ竿)の選び方~おすすめの長さは?

ウキフカセ釣りの磯竿(フカセ竿)の選び方~おすすめの号数は?

フカセ釣りに使う磯竿~調子は竿の性格です!

 

最後までお読み頂きありがとうございました^^