当ブログに興味を持って頂きありがとうございます。

 

Ryuです^^

 

フカセ釣りをやっているけど、いまいち釣果が上がらなかったり、やってみて初めて疑問に思う事も多いと思います。

 

そこでこの記事では、道具選びのコツから実釣でのコツをあなたにお伝えしたいと思います。

 

フカセ釣りは奥が深いです。

 

簡単には説明しきれませんので、今までこのブログでお伝えしてきた事を、読みやすいように一覧にまとめました。

 

知りたいことを目次から選んで下さいね^^

 

一度で覚えるのは大変なので、このページをブックマークしておくと便利だと思います^^

 

それでよろしくお願いします!

フカセ釣り~道具(タックル)選びのコツ

フカセ釣りは道具選びも重要です。

 

竿やリール、コマセを入れるバッカン、コマセを撒く柄杓(ヒシャク)などです。

 

必要なタックル全般をサクッと学びたい人は初心者必読!フカセ釣りに必要な6つのタックル!を読んでみて下さいね^^

 

各タックル(道具)を詳しく知りたい方はこれから紹介する記事がおすすめです。

磯竿(上物竿)選びのコツ

竿は有名な釣り具メーカーのもの一択

フカセ釣りで使う竿は必ず有名な釣具メーカーのものを選びましょう!

 

その辺を詳しく説明しているのが下↓の記事です^^

 

磯竿(フカセ竿)の選び方~ダイワやシマノ、がまかつ日新がオススメ!

 

フカセ釣りで使う竿長を使いこなす

フカセ釣りで使う竿(※磯竿・上物竿・フカセ竿とも呼ばれてます)はなぜ長いのか、その長さを活かした釣り方、おすすめの長さを下↓の記事で紹介しています^^

 

ウキフカセ釣りに使う磯竿(フカセ竿)の選び方~おすすめの長さは?

 

最適な号数を知る!

磯竿には号数がたくさんあります。

 

その号数の意味や、対象魚に合わせた号数の選び方を下↓の記事で紹介しています。

 

ウキフカセ釣りの磯竿(フカセ竿)の選び方~おすすめの号数は?

 

磯竿の性格を知る!

竿には調子というものがあります。

 

簡単に言うと竿の曲がり方ですね。

 

調子というのは竿の性格(個性)を決める重要な部分です。

 

その調子について知ることは、自分が使いやすい竿を見つける事に役立ちます^^

 

竿選びで失敗しないためにも、一読をおすすめします。

 

フカセ釣りに使う磯竿~調子は竿の性格です!

最初の1本目におすすめの磯竿(上物竿・フカセ竿)

最初の1本目におすすめの磯竿について、詳しくレビューしています^^

 

これから購入する予定なら知っていて損は無いと思います。

 

下↓の記事で詳しくレビューしています。

 

安くても良型の実績あり!フカセ釣り初心者におすすめの磯竿2選!

リバティクラブ磯風の評価は高かった!入門ロッド徹底レビュー!

 

本格手にフカセ釣りを始めたい!磯釣りもしてみたい!と思っているならこの竿で間違いない!

磯、防波堤でも使用可能な高コストパフォーマンス、高性能な磯竿を詳しく紹介しています^^

 

私も使っていた竿の後継モデルですが、かなり進化しています。

 

調子といい、軽さといい、本当に今でも欲しい竿の一つです^^

 

下↓の記事で詳しくレビューしています。

 

ダイワ磯竿2017『波濤』徹底レビュー!この性能で2万円前半はスゴイ!

 

レバーブレーキリール選びのコツ

レバーブレーキリールを使いこなして大物を仕留める!

中にはレバーブレーキリールなんて必要なの?と思っている方もいると思います。

 

そんな方に読んで欲しいのが下↓の記事です。

 

レバーブレーキリール~使い方をマスターすれば大型も獲れる!?

 

おすすめのレバーブレーキリールの大きさ、機種について

初めてのレバーブレーキリールの購入ガイドです。

 

大きさ(番手)や最初の1台目に最適な機種を下↓の記事で紹介しています^^

 

ウキフカセ釣りに使うリールとは~初心者におすすめのLBリール

 

コマセ バッカン選びのコツ

こんなものは注意!

折畳み式のコマセバッカンには注意してくださいね^^;

 

その辺の注意点について詳しく説明しているのが下↓の記事です。

 

フカセ釣りで使うバッカン~安いダイワのイソバッカンは折り目に注意!

 

長く使えて満足できるバッカン選びの方法!

失敗しないおすすめのコマセバッカンを紹介しています^^

 

今後の参考にしてみてください。

 

コマセバッカンのおすすめは?失敗しない5つのポイント!

道糸選びのコツ

フカセ釣りの道糸の種類(素材)にはナイロンやフロロカーボン、PEなどありますが、れぞれの特性メリット、デメリットについてや、号数の選び方、道糸選びで知っておきたいポイントを下↓の記事で紹介しています。

 

ウキフカセ釣りに使う道糸~おすすめの種類と選び方やポイント

 

フカセ釣りに使う道糸~号数の選び方

 

フカセ釣りの強い道糸を探してますか?新しい糸を買う前に知っておいた方がいいこと

 

ハリス選びのコツ

揃えておきたいハリスの号数、強度の出る道糸とハリスのバランス、ハリスの太さについて詳しく説明しています。

 

グレ釣りのハリス~太さを細くすると食いは変わるの?効果的な状況とは?

 

フカセ釣りの道糸とハリスのバランス~最も強度が出る組合せとは?

ウキ選びのコツ(購入編)

最初に揃えていきたいウキの大きさ、号数、形状について詳しく説明しています。

 

フカセ釣りで使うウキを買うときのポイント!迷っているならコレ!

 

仕掛けで使うパーツ(小物類)選びのコツ

仕掛け作りに必要な小物パーツの選び方についてどこよりも詳しく説明しています^^

 

それぞれの用途や、選ぶ際のポイント等は必ず役に立つはずです!

 

初心者必読!フカセ釣りの仕掛けは8つのパーツを揃えるだけ!

 

ウキ止め糸のおすすめを紹介!動かしやすくてズレにくい!

 

フカセ釣り実釣編~釣り方のコツ(テクニック)

実際に釣り場で使えるテクニック集です^^

 

これが出来ればもう初心者ではありません!

 

釣り場でのウキ選定のコツ

持っているウキを使いこなせるかはあなた次第!

 

ウキの使いどころを見極める為のテクニックが満載です^^

 

フカセ釣り(磯釣り)で使うウキの選び方!意外と知られていない5つのポイントとは!?

釣果が安定しない方必見!どこでも通用するフカセ釣りのウキ選びテクニック!

 

仕掛けが馴染まない時のコツ

フカセ釣りは自然との闘いでもあります。

 

波や風、潮流の影響で仕掛けが不自然に流れてしまうなんてザラです。

 

名手と呼ばれる人ほど、その悪条件での対処法が上手なんです。

 

以下は実際に私が勉強して実践し、効果的だった方法を紹介しています^^

 

フカセ釣りの仕掛け(ハリス)が沈まない!そんな時の対処法とは?

 

フカセ釣りでガン玉を付けるタイミングとは?付ける位置やサイズ(重さ)も紹介!

 

フカセ釣りでウキが先行してしまう!道糸を張ったりリールで巻いていいの?

 

フカセ釣りで風が強い時の対処法!初心者さんは必読です!

アタリが出ない時のコツ

フカセ釣りを一日していれば、必ずアタリが出なくなる状況に遭遇します。

 

潮止まりなら潮が動き始めるまで待てばいいですが、周りは釣れているのに自分だけ釣れない…という状況なら、あの手この手を使ってヒットに持ち込みましょう!

 

グレ針チヌ針のサイズで釣果が変わる!その号数と針の対応表を公開!

 

メジナ(グレ)釣りの仕掛け~釣れないのは針が原因かも!?

 

グレ釣りのタナの取り方を伝授!ウキ下を調整する前に確認する事とは!?

 

優良フカセ釣り・磯釣り動画を紹介!観ればスキルアップ確実です!

 

ウキ止めを付けない沈め釣り~知っておきたい使い所と注意点!

 

グレ釣りのハリス~太さを細くすると食いは変わるの?効果的な状況とは?

 

仕掛け選びのコツ~メリット・デメリットを理解して使いこなそう!

メディアや釣り番組でよく使われている、ごく軽い仕掛けを使用する場合の注意点をまとめたテクニック集です!

 

仕掛けのメリット、デメリットを理解することで釣果をアップさせていきましょう!

 

フカセ釣りの軽い仕掛け~全遊動釣法は釣れるの?

 

フカセ釣りの軽い仕掛け~全遊動のメリットとは?

 

ウキ止めを付けない沈め釣り~知っておきたい使い所と注意点!

 

グレ釣りのタナの取り方を伝授!ウキ下を調整する前に確認する事とは!?

 

エサ取り対策のコツ~足の遅い魚の場合

足の遅いエサ取りの回避方法について解説しています^^(今後追加予定

 

サビキ釣りでやっかいなネンブツダイ~フカセ釣りのエサ取り対策とは?

 

最後に

以上の知識を釣り場で実践出来れば必ず釣果はアップするはずです!

 

覚えることはたくさんありますが、釣りが終わった後にでもその日の釣りを思い返してみて下さい

 

もっとこうしておけば…とか、アレがあれば釣れたのに…とか色々出てくると思います。

 

その時にまたこのブログを読んでみて下さい。

 

きっと何か気づきがあると思いますので^^

 

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

確実に釣果UP!スキルアップ出来るおすすめ動画も紹介してます!

こちら→優良フカセ釣り・磯釣り動画を紹介!観ればスキルアップ確実です!