当サイトに興味を持って頂きありがとうございます^^

 

管理人のRyuです^^

 

早速ですが、あなたはグレ(メジナ)やチヌ(クロダイ)を狙うときに、針の大きさをどのように決めてますか?

買うときに迷ったりしませんか?

 

釣具屋にはグレ用の針やチヌ用の針など、専用の針がたっくさん売られているので正直迷うこともあると思います。

 

同じ号数でもメーカーやシリーズによってサイズも違うし、形までも違いますよね。

 

フカセ釣りの仕掛けの中でもウキに並んで多いのが針だと思います。

 

そんな釣り針ですが、今までなんとなく釣り針を選んでいたなら、あなたは勿体無い事をしてるかもしれません。

 

それは、針ひとつで魚の食いがまるで違うからです!

 

針は魚との唯一の接点という事を意識して、針は選択する必要があるんです!

 

唯一の接点である針を軽視せず、状況に合った針の選択が出来れば、確実に釣果アップ(スキルアップ)に繋がります!

 

きっと、石器時代に骨製の針を作った人は、人類で一番最初に針が重要であると気付いた人だと思います(笑)

 

今日はそんなフカセ釣りの針について持っておいた方がいいサイズ(号数)や、タックルバランスにつて解説したいと思います^^

 

実際に釣りをしている時の針のサイズ(号数)変更については、こちらを参考にしてみて下さい^^

 

参考記事:メジナ(グレ)釣りの仕掛け~釣れないのは針が原因かも!?

 

あなたはこんな風に針を決めて(買って)いませんか?

以下の項目に当てはまるものが無いかチェックしてみて下さい^^

 

  • 大きいのを釣りたい気持ちがあるから、サイズは基本大きめ。
  • 『この針釣れそう!』とか『この色は警戒心持たれなくて良さそう』とかなんとなくで選んでいる。
  • 小さめの針は念の為程度にとりあえず買っておく程度。
  • つりの最中に針のサイズはほとんど変えない。または気にしない。

 

はい。これは昔の私です^^;

今思えば本当に針に関しては無頓着でした。

 

あなたはいかがでしたか?

一つも当てはまらない人は素晴らしいと思います!

釣果にも恵まれる事が多いかもしれませんね^^

 

逆にもし、この項目に1つでも当てはまっていたり、近い考えをしているなら本当にもったいない時間を釣り場で過ごしていたかもしれません…

 

ここからは、そんな昔の自分と同じあなたに、針の選び方を紹介しますね^^

最低限持っておいた方がいい号数~グレ針の場合

先ずは釣り針を用意(購入)する時に、選ぶサイズ(号数)について説明したいと思います^^

口太メインの場合は最低限4号、5号、6号の3種類は持っておいた方がいい

グレ針のサイズは2号~9号の8種類の中から選ぶのが一般的です。※(2号はあまり使わないかな…^^;)

 

その日の対象魚に合わせてサイズを選択していると思いますが、目安があった方が分かりやすいと思うので下の対応表を参考にしてみて下さい^^

グレ(メジナ)のサイズに合わせた針とハリスの号数(目安)
グレ(メジナ)のサイズ グレ針の号数 ハリスの号数
~25cm前後 2~5号 1~1.5号
25~30cm前後 3~5号 1.2~1.7号
30cm~40cm前後 4~6号 1.5~2.5号
40cm以上 4~6号 2~3号
50cm以上 6~8号 3~5号
60cm以上 7~9号 4~6号

※上の表はあくまで目安なので、絶対という事はありません。

 

口太グレが多い釣り場であれば、グレ針4号、5号、6号を持っていると良いと思います。

 

口太グレは小針!これはセオリーです^^

 

4号、5号、6号というサイズは見た目はすごく小さく思えますが、口太グレは針を飲まれてもハリスを切られにくいので小さくても大丈夫な事が多いですよ^^

下の写真は左から4号、5号、6号の順に並んでいます。

 

 

尾長グレも釣れる場所なら、チモト切れ(針を飲まれて針付近のハリスが切れること)を防ぐ為に、大き目の号数を用意しておいた方がいいです。

私は口掛かりさせる為に7号以上~を使用することが多いです^^

 

私が良く行く伊豆の沖磯は、口太も尾長も出る事が多いので、心配性な私は『備えあれば憂いなし』と思って、上記表の全ての号数を揃えています^^;

針は安いので^^

 

300円前後で売られている事が多いので、そこまで大きな出費では無いですし、これをケチって釣れない方が悲しいと思うんですよね…^^;

 

なので、なるべく多くの号数を用意しておいた方が状況変化に対応できるのでおすすめです^^

 

※(たとえ出番が無くても袋から必要な分だけ出して使ったり、袋のままジップロック等に入れて、道具バッカンに入れておけば錆びる事もそうそうありませんよ^^)

 

チヌ針は基本2号~3号を用意しよう~グレほど神経質にならなくてもいい

チヌの場合は私は、グレほど神経質に考えなくてもいいと思っています。

 

チニングというチヌをターゲットとしたルアーゲームがあるくらいなので、針のサイズは『対象魚に合わせた物を使用する』という基本的な考え方で問題ないと私は思います。

 

ルアーに付いているトリプルフックでも喰ってくるのに、エサで隠してる針には気付くって事も考えにくいですしね^^;

 

なので針の号数はそこまで多く用意する必要は無く、基本は2号~3号を用意しておけば大丈夫です^^

グレよりも飲まれたときにハリス切れも少ないので、口掛かりしない!と、あまり神経質にもならなくていいと思います^^

 

ですが、状況によっては小さく、または大きくした方がいい場合もあるので、1号、2号、3号の3つを用意しておいた方がいいですね^^

 

チヌ針の目安の対応表も載せておきますね^^

チヌ(クロダイ)のサイズに合わせた針とハリスの号数(目安)
チヌのサイズ チヌ針の号数 ハリスの号数
~25cm前後 0.8号~2号 0.8号~1号
25~30cm前後 1~2号 1~1.2号
30cm~40cm前後 2~3号 1.2号~1.5号
40cm以上 3~4号 1.2~1.7号
50cm以上 4~5号 1.5~2.5号
60cm以上 5号 1.7~3号

 

針の号数とハリスの号数のバランスに気をつける

針の大きさ(号数)に合わせて、ハリスの号数も変えて行かないと、タックルバランスが崩れてバラシの原因になります。

 

タックルバランスの強度テスト

ちょっとした検証を行ってみました。

面白い結果になったので参考にしてみて下さいね^^

3号のグレ針を4号のハリスで結んだ場合の強度検証

 

使用した針は『キザクラ全層 激刺さりグレ3号』でハリスは『クレハ シーガーエース4号』です。

 

ハリス強度は4号=16lb=7257gが引っ張り強度です。7キロ強ですね。

 

一般的に結目で強度が20%程度低下するので実際の強度は5.8kgくらいになると思います。

 

結んだ状態の針がこんな感じです。

明らかに結び目が大きいですね…^^;

オキアミが通りずらそうです。

1回目 3280g
2回目 3500g
3回目 4120g

 

3回目に70%の強度が出ました。

ですが限界強度に達すると針伸びが多発しました。

まあ、当たり前ですが…

しかも結び目もほどけそうになってますね…^^;

 

バランスが合っていない証拠です。

 

針が先に曲がってしまうか、耐えたとしてもハリスがスッポ抜けて強度が出ませんでした。

 

3号のグレ針を1.7号のハリスで結んだ場合の強度検証

 

次は上の対応表通りに、3号の針に1.7号のハリスを結んだ場合で検証しました。

 

針も同じ『キザクラ全層 激刺さりグレ3号』ハリスも『クレハ シーガーエース1.7号』です。

バランスのいい結び目ですね^^

強度が気になるところです。

1.7号の引っ張り強度は3087gなので、結び目で強度が20%低下したと考えた場合は、2469gが実際の強度に近いと思います。

1回目 2981g
2回目 3082g
3回目 3062g

面白い結果が出ました!

 

3回中3回で結束強度(結び目の強度)を上回ってます!

 

しかも、純粋な引っ張り強度に近い数値が出てます^^

 

数値を見るとハリスの強度が平均して98%保たれている事になります^^

 

結び目の強度低下も考えた場合は平均約120%の強度が出た計算になります。

 

ハリスの限界まで強度を出せた出せた事が下の写真で分かりますね^^

ハリスが限界を迎えると上の写真のようにグニャグニャになります。

 

しかも針の伸びもわずかです!

これがタックルバランスというやつですね^^

 

小さい針で食い込みを良くしているので、細いハリスでさらに魚が感じる違和感も少ないので相乗効果です^^

 

なので、そもそも小さい針に太いハリスは意味が無いという事になりますね^^;

 

それとキザクラの『全層 激刺 グレ』は強度が高い事が改めて分かりました^^

平打ち加工が効いてますね^^

 

まとめ~対象魚に合わせた針の号数を選んで、タックルバランスにも注意しよう

  • 口太メジナ狙いには最低限、3号、4号、5号の3種類を用意するといいです。
  • 尾長グレが喰ってくる場合は6号以上のサイズを用意した方が、釣り上げられる確立が上がる!
  • 小さい針を使う場合は、バランスの取れたハリスの号数を使って強度をアップさせる。

 

上記の事を意識して針を選択してみて下さい^^

 

本当に釣果アップに効果的なので^^

 

皆さんの参考になっていれば幸いです。

 

記事に登場した針とハリスはこちらです^^
がまかつ(Gamakatsu) あわせちゃダメジナ 6号

キザクラ(kizakura) 全層激刺グレ 3号

クレハ(KUREHA) ハリス シーガー エース 60m 1.75号

 

最後までお読み頂きありがとうございました^^

確実に釣果UP!スキルアップ出来るおすすめ動画を紹介してます!

シマノTVやピースザムービー好きなら必見!長編なので分かりやすいですよ^^

優良フカセ釣り・磯釣り動画を紹介!観ればスキルアップ確実です!