当ブログに興味を持って頂きありがとうございます!

管理人のRyuです。

 

釣具の魔力に惹かれるが・・・

あの竿かっこいい~!このリールもかっこいいな~!この道具も使ってみたい!って思ったことありませんか?

 

大物の実績がある釣り場や、よく釣れる所に行く予定があるとその気持ちが最高潮に達しますよね^^;

 

でも本当に欲しい物は高すぎて買えない事も多いと思います。

 

釣り用品でかっこいい物はだいたい高いですからね・・・

 

なので私は釣具屋よりも安いAmazonで買う事が多いです。

 

釣具屋の価格と比べると数百円安い場合もありますし、場合によっては1,000円以上も得の場合があるんです!

 

差額で他の物が買えますよね^^

 

今回は価格を含め保証やAmazonで買う場合のメリット、購入時の注意点を紹介していこうと思います^^

 

参考になれば幸いです^^

 

Amazonで竿や釣具を買う理由~

安い!

私自身Amazonで竿を今まで4本購入してます。

 

理由は実店舗(釣具屋)より安い場合が多いからです。

 

実際に釣具屋で値段を比べても、釣具屋のセール価格でAmazonでは売られてるんですよね^^;

 

特に竿とハリスと道糸が。

 

中には初心者が無知なのをいい事に、エントリーモデルの竿やリールを高く販売している所もありますよ…

商品がきれい!特に釣竿!

釣具屋の釣竿はいろんな人が試しに竿を手に取って、触ったり、曲げたりして曲げ調子を試してます。

 

そうすると、どうしても竿のケース(箱)が汚れていたり、竿が入っているビニール袋もボロボロになってるんですよね…

 

何よりも気になるのが、他人の指紋がベタベタ付いてる事です…

 

中には気にしない方もいるかもしれませんが、私は知らない人の指紋が付いている時点で中古のように感じてしまうんですよね…

 

その点、アマゾンはメーカーから仕入れた状態で配送されてくるので、指紋はもちろんありませんし、外装もきれいなので気分がいいんです^^

 

(上の画像は竿じゃないですが玉ノ柄を購入した時の画像です。竿を買った時の写真はブログを始める前だったので…スミマセン…)

 

保証がしっかりしている!

先ほどと少しかぶりますが、釣具屋では色んな人が試しに触ったり、曲げたりしています。

 

短い竿ならまだしも、磯竿は長いですよね。

 

長いと何がおきると思いますか?

 

そうです!竿先(穂先)や竿のどこかを、店内でぶつけている可能性がとても高いんです。

 

竿にキズが付いていたり、クラック(ヒビ)が入っていたら、いつか使用中に折れます!

 

嫌ですよね…

 

しかも釣具屋では販売時に確認しているという理由で、一度持ち帰ると修理は有償です!

 

販売時から付いていたキズであってもです!

 

レンタカーみたい店員と一緒に、全体をチェックして購入しているならまだしも、そんな事は釣具屋ではしないので。

 

店員がさっと目を通して終わりです。

 

万が一届いた商品が初期不良だったら

Amazonが販売している竿は、このような初期不良に関しては直ぐに新しいものを無償で送ってくれるので、購入後のストレスが本当に無いです。

 

みなさんAmazonは初期不良に関しては無償で交換してくれるので泣き寝入りする必要はありませんからね^^

 

(※私が無償交換を行った商品は、Amazon.co.jpが販売、発送します。となっている商品です。)

 

プライム会員だと翌日届く!

明日の夜に出発なのに足りない物に気付くとき無いですか?

 

しかも仕事で買いに行けない!って経験ある人も多いと思います^^;

 

深夜までやってる釣具屋があればいいですが、そこに売ってない商品の場合もありますよね。

 

そんな時は翌日届くAmazonが役に立つんですよね^^

 

Amazonプライムは月額プラン有り!

プライム会員は有料のオプションですが、一度も加入したことが無ければ1ヶ月無料ですし、無料期間中に解約しても料金は掛からないので安心ですよ^^

 

しかもプライム会員の年間プランは(税込み)3,900円で出費が大きいですが、月間プランの月額(税込み)400円も選べるんですよ!

 

なのでどうしても急ぎで欲しい物がある時は便利ですし、毎月のようにAmazonを使わない人には便利なプランだと思います。

こちらもいつでも解約できますしね^^

 

ご家族に学生の方がいれば6ヶ月無料間は無料で利用出来ますし、その後も半額(月額159円)で特典を受ける事が出来るのでお得だと思いますよ^^

 

その学生アカウントでご家族の買い物も出来ますしね^^

 

あと余談ですが、毎日プライムタイムセールを開催しているので釣具に限らず、日用品やアウトドア用品も格安で購入出来る事もあって見てるだけでも楽しかったりします^^

 

30日間無料体験・学生なら6ヶ月無料amazon prime公式HPを見てみる

釣竿の修理方法はどうすればいいの?

穂先が折れてしまった場合など、使用によっての破損はメーカー修理になります。

保証期間内の場合

Amazonで購入した竿もきちんとメーカー保証を受けることが出来ます。

 

ダイワやシマノ等の大手釣具メーカーの竿は1年間の保証書が付いてますよ^^

 

竿ケースの中に下の画像のような封筒が入っているのですが、その中に保証書も入っています。

Amazonで購入した竿は画像下の保証書のように『販売店様記入欄』が無記入になっています。

 

なので、アマゾンのホームページから領収書を印刷して(またはスマホ画面見せる)近くの釣具屋に持って行けば修理してもらう事が出来ますよ^^(方法は下記に記載してます)

 

ちなみにご存知かもしれませんが、ダイワやシマノ等の保証書が付いている竿は、1ヵ所1回限りですが上の画像のように記載された免責額で修理が可能ですよ^^

 

私は大島のメガトップモデルの穂先を折ってしまったので修理に出したら8,000円でした・・・

 

保障期間過ぎてたので・・・(泣)

Amazon領収書印刷方法

  1. Amazonにログイン
  2. 〇〇さん アカウントサービスをクリック
  3. 注文履歴 (配送状況の確認・返品手続き)をクリック
  4. 該当商品欄の上部にある、領収書/購入証明書をクリック
  5. 領収書が表示されるので印刷or販売店でスマホの画面を見せる

保証期間を過ぎた場合

保証期間を過ぎた場合は通常の修理と同じで、近くの釣具屋に持って行って見積もりや修理をしてもらうといいと思います。

 

また、ダイワの製品であれば『SLP(スポーツライフプラネッツ)直通サポートサービス』を使って自宅から直接修理依頼をする事が出来るみたいですよ^^

 

詳しくはダイワホームページ SLP直通サポートサービスを確認してみて下さい。

 

Amazonで釣竿や釣具を買うときに私が気をつけていること

値段の比較

釣具屋よりも安い商品が多いAmazonですが、たまに高い場合もあるので注意が必要です。

 

その時はAmazon内で出店している釣具屋の値段と比較してみて下さい。

 

Amazonに出店している釣具屋から買う時の注意点

 

物によってはAmazonに出店している釣具屋の方がAmazonが販売している商品より安い場合があります。

 

ですが釣具屋によっては送料がプラスされる場合があるので注意して下さい。

 

こんな感じです。(赤で囲ってる部分)

竿やリールのように高額な商品は送料無料の釣具屋も多いですが、ハリスやハリ、道糸などの小物系は送料が掛かる釣具屋が多いです。

 

こんなときはAmazonの方が多少高くても結果として安上がりの場合があるのでよく確認しましょうね^^

 

竿やリールは実物を確認した方がいい

竿やリール等は高額なので、なるべくは実際に見てから購入した方が失敗しないと思います。

 

私もそうしています^^;

 

見たり触ったりせず買ったとしてもAmazonは結構簡単に返品に応じてくれますし、そんなに手間も掛からないですが、不注意で破損させてしまう事も考えられますよね^^;

 

なので実際に釣具屋さんで見て、触ってみて、キレイでAmazonより安ければ釣具屋さんで買うのもアリだと思いますよ^^

 

最後に

今回はAmazonで釣具を買う場合のメリットと注意点を紹介しました。

 

この記事がみなさんの役に立っていたら幸いです^^

 

みなさんも賢く釣具を買って大物釣りましょうね!^^

 

プライム30日間無料体験・学生なら6ヶ月無料amazon prime公式HPを見てみる

釣り番組多数配信!

シマノTVの番組をフルの60分で観れる!

有料放送番組(釣りビジョン)も無料!

こちらの記事で紹介しています^^

※フカセ釣りの番組紹介ですが、ほとんどの釣りジャンルの番組が多数配信されていますよ^^男性に嬉しい特典有り!

最後までお読み頂きありがとうございました^^